ホーム>ブリーチ>ブリーチをして色落ちを綺麗にする方法

ブリーチをして色落ちを綺麗にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ブリーチをして色落ちを綺麗にする方法

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


記事を読んだ頂いてありがとうございます!
今日もみなさんにとって為になる
ブログを書いてご紹介させて頂きます♪

本日ご紹介するのは僕がお客様によりヘアカラーデザインを楽むために必要な”色落ち”を想定したデザイン作りの内容をご紹介したいと思います♪♪

お客様が選ぶデザインと色にもよるのですが
ハイトーンカラーや明るいカラーになればなるほど色落ちはとても早く、せっかく高いお金を払ったのにもう落ちたの?ってなるのは悲しいですよね、、
美容室でお客様からクレームを聞くのは
・色落ちがはやい
・思ってた色にも落ちなかった
・仕上がりがカウンセリングで言ってたのと違う

等々ございます。


特に夏はハイトーンにする方が多く”色落ち”という言葉に敏感になりますしこれからの季節のヘアカラーも暗くすることが多くなりますが全員が全員暗くするとは限られないので暗くする方も必見です!


お客様 :ブリーチをして明るいグレーにしたい
赤みが強く色落ちで赤オレンジぽくして欲しくない
色落ち綺麗にしてほしい
色抜け早いのは嫌だ


最近流行りの赤みを削ったグレー系カラーのオーダーです、

これのオーダーで美容師側が
”はい!わかりました!ブリーチをして明るくしてグレーになるようにして行きます”と
一件 普通のカウンセリングに聞こえますが
実はこの時点で100パーセント お客様の1週間後は色落ちをして明るくなり2度とリピートすることはありません。
なぜか?
仕上がりは完璧なのですが、仕上がりが求めていたグレー系だと色が抜けていく過程で「”黄色を打ち消す力が弱い”」ためグレーが抜ければ抜けるほど金髪になってしまいます、、

なので。色が抜けてく過程で黄色を打ち消す補色と呼ばれる「バイオレットやブルーバイオレット」などを強く入れてあげるとより、ベストですよ!


例 1

ブルーバイオレット

色抜け→ホワイトシルバー


工程
①ブリーチ
②全体カラー

施術時間
ショートから胸までだと約二時間半
胸下ロングだと3時間

料金

12960円 胸下ロング14040円


例 2
ブルーブラック&ブルージュ

色抜け→ホワイトグレー

工程

① グラデーションスタイル 普段巻く位置を想定して中間から毛先までブリーチ

②シャンプー

③根元、中間をブルーブラック

毛先のブリーチした場所をブルージュシルバー

施術時間
ショートから胸までだと約二時間半
胸下ロングだと3時間

料金

12960円 胸下ロング14040円


9月1日からの入社になります。

たくさんのご予約をお待ちしております♪


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • トリートメントの口コミ

    トリートメントの口コミ

  • 【ブリーチ】だいすきなモデルさんがやっていたカラーで真似したみたくなり今回お願いしました

    【ブリーチ】だいすきなモデルさんがやっていたカラーで真似したみたくなり今回お願いしました

  • 【顔型】小顔になる髪型で来店したお客様の口コミ

    【顔型】小顔になる髪型で来店したお客様の口コミ

  • 表参道シークレットの口コミと評判

    表参道シークレットの口コミと評判

  • 【髪のクセ】硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

    【髪のクセ】硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

  • ブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる美容院

    ブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる美容院

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事