ホーム>ブリーチ>ブリーチ必須 ハイライトグラデーションカラーカラー

ブリーチ必須 ハイライトグラデーションカラーカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ブリーチ必須 ハイライトグラデーションカラーカラー

ブリーチを使用しアッシュの中で一番明るいカラーとは?


今日は上記のテーマにあるようにアッシュや、グレージュなど世間で一番よく聞くカラーの中でも最も明るいカラーをご紹介しようと思います。僕のお客様は8割以上がカラーリングをするお客様です。


ブリーチが重要

ブリーチのベース作りの時から大切になってきます


グレージュ系カラーは黄色が強い状態まで抜いていけばある程度困る事なく希望色合わせてオンカラーをするだけになるのですが、、、、


ホワイト系やシルバー系は黄色よりもっと時間をおいて、黄色白まで抜かないと綺麗にこのようなカラーは出来ません。


時間は必ずかかるので根気よく気持ちを持って挑まないといけないのと、髪の毛に負担がかかることは必須になりますので日々のケアもより繊細に気を使わないといけなくなります


ブリーチの注意点

前の記事でも書いたのですがこのようなホワイト系カラーにする場合のNG点を記し足ておきます。


・半年以内に6トーン以下のカラー塗布

・縮毛矯正を1.2年以内にしてる

・黒染めをしてる

・ブラウン系カラーの施術


シルバー系ブリーチカラーの注意点

特にシルバー系カラーは髪の毛の中に

赤み、茶色味、黄色味も一切排除していかなければならない難しいカラーになるので

一度のトーンダウンが危険になります


※特にトーンダウンをしていた人が明るくする場合


元々ブリーチをしていた髪の毛に6トーン以下のカラー剤で暗くしたりすると毛先の方から”沈み”という現象が発生します


沈みという現象は毛先の方がダメージを受けて入れば受けているほど起きます


この沈みがあることにより残留色素という色素が残るためブリーチをした時、

中々抜けないという現象が起きるので無理やりブリーチをするより、出来るところまでして次回の時ブリーチをすればダメージを防げますよ


グラデーションはショートとの相性がいい

グラデーションスタイルで写真をあげましたが、ハイトーンカラーはグラデーションだけに限らずショートスタイルでも可愛いです


ショートボブスタイル

グラデーションショート


セミロングスタイル



写真にあげたお客様たちは根気よく

根気よくブリーチを重ね黄色を消す作業をし続けてきた結果 このような理想な

カラースタイルが手に入ります♪


フルブリーチの工程とは?

(根元は黒 毛先は茶色)


1 根元から塗布

2 根元の塗布チェック後すぐに毛先を

塗布


放置時間 30分


3 シャンプー後10トーンの明るさ

シルバー❌バイオレット❌

2:1配合


4 フィニッシュ!


ブリーチにおける料金

ショートスタイル胸まで

12960円

胸下ロングの場合

14040円


フルカラー施術時間

3時間半


グラデーションの施述時間

1 巻く始める位置を、想定し

中間から毛先まで 毛先に行くにつれて

塗布量を多くしてブリーチ


※境目のボカシがグラデーションのテクニックの中でも一番重要です


2 放置時間 20〜30分


3 根元から中間まで赤み茶色味を削る

ブルー系 8トーン


毛先 10トーン シルバー❌バイオレット

1:1


施術時間

3時間


グラデーションカラー

10800円

胸下ロングの方 11880円


関連記事

ブリーチありハイライトグラデーションカラー

間坂 涼介

間坂 涼介

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

間坂 涼介は、こんな記事も書いています。

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

    ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

  • 外国人風へカラーメッシュの入れ方

    外国人風へカラーメッシュの入れ方

  • グラデーションカラーのやり方を表参道の有名美容師が全部教えます

    グラデーションカラーのやり方を表参道の有名美容師が全部教えます

  • 外国人風カラーイライトデザインの作り方

    外国人風カラーイライトデザインの作り方

  • 外国人風カラーを失敗しない方法とおすすめカラーと注意点

    外国人風カラーを失敗しない方法とおすすめカラーと注意点

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス