ホーム>アレンジ>メンズセルフスタイリング〜第4弾 サイドパートミディアムパーマ編〜

メンズセルフスタイリング〜第4弾 サイドパートミディアムパーマ編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
メンズセルフスタイリング〜第4弾 サイドパートミディアムパーマ編〜

今回のセルフスタイリング第4弾は、サイドパートのアップバング風スタイリングのご紹介です。ドライヤーの使い方から、ストレートアイロンでの巻き方、スタイリング剤の付け方までを解りやすくご紹介しています。

ぜひ、参考になさってください♪


ドライヤーの乾かし方


・ドライヤーで手グシで根元を立ち上げながら乾かします。立ち上がりにくい方は、根元を後ろに引きながら乾かすと立ち上がりやすくなります。


ドライヤーの乾かし方〜サイドの流し方〜


・前髪を横に流したい時は、根元を先に立ち上げてから、手グシで横に流しながら乾かします。

アイロンの使い方〜前髪のベースの作り方〜


・ピンで前髪を分けとり、ストレートアイロンで自然に下に下ろします。クセの強い方は、根元付近から毛先に向かってストレートに伸ばして行きます。

アイロンの使い方〜2段目〜


・ピンで前髪の上、2段目を分けとります。分けとる幅は、2cm前後が目安です。アイロンを入れる部分は、中間から毛先に向かってアイロンを入れて行くと、ボリュームが出すぎないのでおすすめです。

アイロンの使い方〜3段目〜


・3段目は、前髪とトップの間になります。この部分も中間から毛先に向かってアイロンを入れることで、ボリュームを出しすぎないでベースを作る事ができます。

アイロンの作り方〜4段目〜


・トップの近くになると、短くなっている部分(レイヤー)に入ってきます。この部分は立ち上がりを出したい部分になるので、アイロンは根元から入れて立ち上がりを出して行きます。

アイロンの使い方〜トップ付近〜


・トップの部分は、立ち上がりと動きを出した部分になるので、アイロンは根元から上に向かって入れていくと立ち上がりやすくなります。

アイロンの使い方〜トップの立ち上げ方〜


・つむじから後方部分は後ろに向かってアイロンを入れる事で、自然に後ろに落ちる毛束を作る事ができます。

アイロンでのカールの作り方〜前髪〜


・前髪のカールの作り方は、最初に分けとった位置で分けて、毛先にのみアイロンでカールをつけて行きます。アイロンは外巻きに回転させてカールを作って行きます。毛束でとって分けながら、カールを作って行くと上手く作る事ができるのでおすすめです。

アイロンでのカールの作り方〜前髪の仕上がりイメージ〜


・アイロンを使う時、同じ回転の幅で巻くと、毛束はキレイに流れてくれます。キツめにしたい方は小さく回転させて、ゆるめにしたい方は大きく回転させるのがポイントです。

アイロンでのカールの作り方〜2段目〜


・2段目を分けとって、前髪を同じように毛先を外巻きに巻いてカールをつけて行きます。ここでも同じように、キツめにしたい方は小さく回転させて、ゆるめにしたい方は大きく回転させるのがポイントです。

アイロンでのカールの作り方〜3段目〜


・3段目も同様に、アイロンでカールをつけて行きます。アイロンでのカールの作り方に慣れてきたら、内巻きと外巻きをミックスすると更に無造作な動きになり、よりパーマ風な仕上がりに近づける事ができます。

アイロンでのカールの作り方〜4段目〜


・トップの付近になると、短い部分(レイヤー)が出てきます。レイヤー部分は、根元からしっかりアイロンでカールを作ると、束感が作りやすくなります。このレイヤーの部分は、アイロンは内巻きにカールを作るのが簡単です。外巻きにするとキレイにカールがつかず髪がハネてしまうので注意してくださいね。

アイロンでのカールの作り方〜トップ〜


・トップは根元から毛束で内巻きにカールをつけて行きます。他の毛束より、短くなるので根元からしっかりめにカールを作るのがおすすめです。

アイロンでのカールの作り方〜前髪の逆サイド〜


・反対側の前髪の作り方は、同じように外巻きにアイロンを巻いてカールを作って行きます。

アイロンでのカールの作り方〜前髪の逆サイドの仕上がりイメージ〜


・前髪の逆サイドの仕上がりイメージです。同じ回転幅で巻くことで、キレイに流す事ができます。

ワックスの使い方〜使う分量〜


・今回、使うワックスはSecretアロマワックス ライトを使って行きます。柑橘系の香りが優しく香り、シアバター配合で柔らかく、適度な硬さで束感をキープさせながら、パーマ風な動きのある仕上がりにもピッタリなアイテムです。使う分量は、あずき豆3個分くらいです。

ワックスの使い方〜根元から付けていく〜


・手のひらでワックスをなじませたら、根元から全体的になじませて行きます。頭の後方部分から付けて、前からつけてトップとなじませて行きます。

ワックスの使い方〜毛先のなじませ方〜


・根元に全体的になじませたら、手のひらで髪の毛を挟んで、ググッと上に引き上げます。この時に手をすり合わせながらつけると、均等にスタイリング剤をなじませる事ができます。

毛束の作り方


・ワックスをなじまると、最初にアイロンで巻いた方向に毛束が動いているので、あとは毛束をつまんで動かしたい方向に毛束を置いていけば完成です。

毛束の作り方〜アイロンを加える〜

・ワックスをなじませた時、アイロンで巻いた部分のカールがダレてしまったら、もう1度アイロンで上から巻き直すのがおすすめです。この時はカールが欲しい毛先部分だけ巻けば、充分なカールを作り直す事ができます。


完成です♪


・仕上げにハードスプレーでトップから全体的にスプレーするのがおすすめです。スプレーでキープすれば、更に持ちが良くなるので、崩れやすい方や、雨の日で湿気の多い日などにおすすめです⭐︎⭐︎



サイドパートのアップバング風スタイリングのご紹介はいかがでしょうか?他にも自分で出来るセルフスタイリングをご紹介しています。こちらの方もぜひ参考になさってください♪



自分で出来るセルフスタイリング特集


第1弾 ショートレイヤー編



第2弾 前下がりショートのツーブロックスタイル編



第3弾 下ろし前髪の束感ショート


人気メンズスタイルランキングはこちら



スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

  • 前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

    前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

  • おろして流す前髪を自分で切る方法と乾かし方

    おろして流す前髪を自分で切る方法と乾かし方

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 下膨れに似合う髪型4つの特徴!表参道の美容師が教える小顔に見える方法[保存版]

    下膨れに似合う髪型4つの特徴!表参道の美容師が教える小顔に見える方法[保存版]

  • [骨格診断]たまご顔

    [骨格診断]たまご顔

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス